ホーム

イベント情報

Trend of GREEN ー 植物の潮流 ー

KUROKABE EVENT KUROKABE EVENT

Trend of GREEN ー 植物の潮流 ー

2017年4月28日

植物の潮流 2

やわらかな木漏れ日、透き通った空、心地よい風。新しい季節の到来に心が躍る季節となりました。今回のテーマは「Trend of GREEN ― 植物の潮流 ― 」。この時期一番お勧めしたい植物とガラスのトレンドを発信していきます。

 

 

pick up Artist 周防苑子 ― ハコミドリ ―
アートと草花がおしゃべりする、湖畔のアトリエを訪ねて

廃材から作ったハコの中、植物は根を張り、苔生し、やがて溢れる。育ち、枯れゆく姿すら、圧倒的な造形美。農園に、田畑に、力強く生きるその瞬間を切り取って、あなたのもとへ。窓から景色を眺めるように。
ハコに、ミドリを。ハコミドリ。

 

 

シャビーシックなアイアンフレーム
ガラステラリウム

テラリウムに収まった植物は癒しのグリーンオアシス。玄関やお部屋のインテリア、ベランダガーデンの一部として手軽に植物ライフが始められます。

ガラステラリウム1 ガラステラリウム4

 

 

グリーンが映える
ガラスハンギングベース

エアプランツやアイビーなどのツタ植物と相性の良いドロップ型。リビングや窓辺など、ちょっとした梁の部分にラフにくくって楽しむことができます。

ガラスハンギングベース2 ガラスハンギングベース3

 

 

香りと楽しむ
フローラル×ボタニカル

ポプリとウッドチップ等を詰め込んで、トップにエアープランツをアレンジ。木の皮から作られたソラフラワーに、お好きなアロマオイルを垂らして楽しむこともできます。フローラル×ボタニカルの新しいあり方です。

フローラル×ボタニカル1 フローラル×ボタニカル2

 

 

上質な花器に出会う
菅原工芸硝子

日本のガラス工芸を牽引してきた菅原工芸硝子。圧倒的な存在感と造形美。植物を美しく上品に飾るための器。

職人の心意気と上質なガラスの質感をご覧ください。

スガハラ工芸硝子1 スガハラ工芸硝子2

 

 

100% recycle!! For SPAIN VALENCIA

スペイン バレンシア地方で1985年から続いている工房で職人の手によって作られた、100%リサイクルガラスのボトル。

本来は埋め立てられるはずのガラスをリサイクルすることは、サスティナビリティの最も良い例と考えられています。

バレンシアガラス1 バレンシアガラス2

 

 

デコイミテーションで作る癒しの空間

植物を育てるのが苦手な人や忙しい人も、お手入れいらずでお部屋にグリーンを取り入れられます。日の当たらない場所にも置くことができ、そのまま飾るだけで充分雰囲気が出せます。

 

 

BONSAIはカッコイイ!!

「盆栽をやりたいけど難しそうだし、おじいちゃんがやるイメージ・・・」と思っていませんか?

実は、誰でも簡単にすることができます。信楽焼の器を使ってミニ盆栽を作りましょう!

ぼんさい1

 

 

概要

場所 黒壁AMISU 4SEASON (長浜市元浜町7-11)
お問合せ 電話番号 0749-65-2330(代)