ホーム

イベント情報

長浜別院大通寺 特別展示

KUROKABE EVENT KUROKABE EVENT

長浜別院大通寺 特別展示

2019年4月26日

黒壁一號館黒壁ガラス館から北東に約600mの場所に位置する長浜別院大通寺にて、『宗祖 親鸞聖人 七百五十回御遠忌』の法要が行われ、その関連イベントとして長浜別院大通寺を舞台にコラボレーション特別展を開催します。

絵画や彫刻、建造物などの長浜別院が所有する文化財とともに、黒壁の工房で作られた多数のガラス作品の展示を行います。

この機会にぜひご高覧ください。

 

開催期間 4月27日(土)〜5月26日(日)
9:00〜17:00
※拝観の受付は16:30まで
場所 長浜別院大通寺
入館料
大人 500円
中学生 100円
小学生以下 無料
※お得なセットチケットあり
 詳細は親鸞と真宗文化 ー長浜三会場展示ーをご覧ください。

 

大通寺1   大通寺2   大通寺3

黒壁スクエアのフェイスブックでは、他にも多数の写真を公開しております。

ぜひこちらもご覧ください。

黒壁スクエア Facebook

 


長浜別院 特別販売

長浜別院内で黒壁のガラス製品、オリジナルパッケージのお菓子などの販売を行います。

ぜひ長浜観光のお土産探しにお立ち寄りください。

 


長浜別院 法要

2019年5月17日(金)〜19日(日)の3日間にかけて、長浜別院大通寺にて『宗祖 親鸞聖人 七百五十回御遠忌』の法要が行われます。

詳細はこちらをご覧ください。


長浜別院大通寺とは

江戸時代初期に建設された浄土真宗大谷派の別院で、現在でも地元の人々から「ごぼうさん」と呼ばれ親しまれています。江戸時代の長浜町において町衆と密接な関係にあり、地域住民や市民の集う道場として機能していたといわれています。

本堂や大広間、脇門など建造物の多くが国や市の重要文化財に指定されており、庭園は国の名勝に指定されています。

長浜別院大通寺 ホームページ

 

 

 

関連イベント


親鸞と真宗文化 ー長浜三会場展示ー

長浜別院での法要に関連して、「長浜市曳山博物館」「長浜城歴史博物館」の2ヶ所で親鸞聖人についての企画展が開催されます。さらに、長浜別院大通寺を含めた三会場をお得に回れるチケットセットが販売されます。

 

展示期間 2019年4月27日(土)〜5月26日(日)
会場 長浜別院大通寺
長浜市曳山博物館
長浜市長浜城歴史博物館
料金
※大人料金
長浜別院大通寺 500円
長浜曳山博物館 600円
長浜市長浜城歴史博物館 400円

 


各会場で行われる展示内容

長浜市曳山博物館

 大通寺の美術と町衆文化 ー町衆文化の発信源としての御坊さんー

 展示についての詳細はこちらをご覧ください。

 

長浜市長浜城歴史博物館

 親鸞とその信仰の風潮 ー湖北に息づく真宗の歴史と文化ー

 


お得な三会場入場チケットセット

特別展を開催している三会場の入場チケット(通常合計1,500円)にオリジナルチケットファイル、黒壁スクエアや商店街で利用可能な100円のお買い物券まで付いたセットが1,000円で販売されます。

 

販売場所 長浜別院大通寺
長浜市曳山博物館
長浜市長浜城歴史博物館
料金 1,000円

※各会場無くなり次第終了

概要

お問合せ 各会場へお問い合わせください。