関野 ゆうこ

器やオブジェ、そして繊細で上品な輝きが美しいグラスジュエリーまで、
ガラスの素材感を大切にものづくりをされています。

器やオブジェ、そして繊細で上品な輝きが美しいグラスジュエリーまで、ガラスの素材感を大切にものづくりをされています。

1985
大阪市生まれ
2004
大阪市立工芸高等学校 ビジュアルデザイン科 卒業
2008
大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科 ガラス工芸コース 卒業
2008 ~ 09
fresco 工房アシスタント
2010 ~ 12
海外のグラスアーティストが講師を務めるワークショップに多数参加。
アメリカへ渡航し、現在のガラスのマーケットについて見識を広める。
2012 ~現在
吹きガラス工房「SORTE GLASS」を立ち上げ、活動中
ジュエリーブランド「sorte glass jewelry」立ち上げ
常設作家作品画像
常設作家作品画像

津坂 陽介

ベネチアンガラスを代表するレースを使った作品の数々。
とても美しく繊細なガラスの表情をご堪能ください。

1977
愛知県岡崎市生まれ
1998
富山市立富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2000
富山市立富山ガラス造形研究所 研究科 修了
ジム・モングレン Glass Studio アシスタント ( シアトル/ USA)
2004
あさひふるさと創造社 なないろKAN 硝子工房 スタッフ ( 富山)
2007
富山ガラス造形研究所 助手
2010
個人工房「日の出ガラス工芸社」設立
富山ガラス造形研究所 臨時非常勤講師
2011
名古屋芸術大学 美術学部 非常勤講師
磐田新造形創造館 ワークショップ講師 ( 静岡)

辻 邦子

エナメルで描いた細い線模様をガラスとガラスの間に閉じ込めた
とても繊細な柄が印象的です。
和のシーンにも洋のシーンにもお使いいただける器です。

エナメルで描いた細い線模様をガラスとガラスの間に閉じ込めたとても繊細な柄が印象的です。
和のシーンにも洋のシーンにもお使いいただける器です。

1987
兵庫県加古川市生まれ
2010
神戸芸術工科大学 現代クラフト専攻 卒業
2011
Penland School of Crafts 参加 (USA)
2012
富山市立富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
富山市の個人工房にてアシスタント
2015
アトリエ glass FLAT として活動
常設作家作品画像
常設作家作品画像

松浦 あかね

松浦さんの作品はどこかあたたかく、やわらかく、
そして凛としたものを感じます。美しいガラスの表情をご覧ください。

松浦さんの作品はどこかあたたかく、やわらかく、そして凛としたものを感じます。美しいガラスの表情をご覧ください。

1963
東京生まれ
1987
多摩美術大学デザイン科立体デザイン専攻クラフト専修 卒業
あづみ野ガラス工房 参加 研鑽を積む(~ 1992.3)
1988
New Glass Review 9 米国 コーニング美術館 同美術館作品買い上げ
1990
新宿 小田急グランドギャラリー「 ’90 日本のガラス展」
1996
能登島ガラス美術館「’96 日本現代ガラス展・能登島」 同美術館作品買い上げ
1999
New Glass Review 20 米国 コーニング美術館
能登島ガラス美術館「’99 日本現代ガラス展・能登島」 銀賞
2001
大阪、阪急百貨店「朝日現代クラフト展」招待出品
2012
代官山ヒルサイドフォーラム「’12 日本のガラス展」

やぎ もとこ

やぎさんの作品にはひとつひとつにstoryがあります。
ガラスという素材や技術と向き合いながら生まれ出てくるその物語も是非感じてみてください。

兵庫生まれ
1995
能登島ガラス工房吹きガラス講座 修了
2003 ~ 2008
富士川ガラス工房スタッフ
現在
フリ―で活動中
常設作家作品画像
常設作家作品画像

山田 裕子

パート・ド・ヴェールの技法で焼き上げられたガラスは
細かな気泡を含んだ柔らかい表情が特徴です。
奈良吉野の地にて四季に寄り添い作り出される作品をご覧ください。

パート・ド・ヴェールの技法で焼き上げられたガラスは細かな気泡を含んだ柔らかい表情が特徴です。
奈良吉野の地にて四季に寄り添い作り出される作品をご覧ください。

大阪市立大学文学部哲学科卒業
1981
行動美術展 入選
1983
関西新制作展 入選
1984
関西新制作展 入選
1988
東京ガラス工芸研究所 卒業
1989 ~ 2012
NHK 京都文化センターガラス工芸教室講師
1990
グラスアート SO-RA工房 スタート
以降各地のギャラリー・百貨店等で個展・企画展開催
1992
伊丹クラフト展 入選
1998
テーブルコーディネートフェア 招待出品( 大阪ドーム)
2002
奈良県・奥吉野( 国栖) へ工房を移転