びわ湖長浜の観光名所「黒壁スクエア」。ガラスの街。レトロな街並、体験、アート、ギャラリー、おみやげをご紹介。オンラインショップでお買い物も。

ホーム

イベント情報

無声映画上映会 忠次旅日記

KUROKABE EVENT KUROKABE EVENT

無声映画上映会 忠次旅日記

2018年9月19日

《黒壁30周年記念事業》

まちなか映画祭 in 黒壁

バナー2

 

映画は娯楽作品であるとともに、表現豊かな芸術作品でもあり、貴重な歴史資料でもあります。

第2回の今回は、1927年に公開された無声映画「忠次旅日記」を上映します。

昔懐かしい白黒の映像と活動写真弁士による語り、楽士によるピアノ演奏をお楽しみください。

 


ちゅうじたびにっき

忠次旅日記

赤城の山から逃げ延びた忠次は、越後の造り酒屋に番頭として身を隠すが、やがて正体が発覚し、追われる身に・・・。激情ほとばしる殺陣、秀逸なユーモア、緩急を心得た伊藤大輔の演出が冴え、逃亡の旅を続ける忠次のドラマは、クライマックスを迎える。

国定忠次
監督 伊藤大輔
出演 大河内伝次郎、 伏見直江、 中村英雄、 沢蘭子
公開 1927年度作品

 


活動写真弁士
片岡 一郎 氏
  楽士(ピアノ)
鳥飼 りょう 氏
片岡氏    鳥飼氏
活動写真弁士の第一人者である澤登翠に入門。澤登門下総領弟子。レパートリーは日本映画・洋画・中国映画・アニメ・記録映画と多岐に渡る。これまでに手掛けた無声映画は約350本。日、米、独、加、豪、克、伊など16カ国で公演。その他にも執筆や舞台出演、声優業もこなす。   関西在住のサイレント映画伴奏者。ピアノ、パーカッション等を演奏。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに演奏した作品数は400以上。国内外の映画祭にも招聘される。いま最も上映会で演奏する伴奏者のうちの一人。

概要

日時 2018年9月29日(土) 17:00〜
場所 曳山博物館 伝承スタジオ
料金 映画鑑賞料無料
黒壁オリジナルガラス付の場合1,000円(税込)
定員 130名
所要時間 上映時間107分
申込方法 株式会社黒壁
TEL:0749-65-2330(受付時間9:00〜18:00)
FAX:0749-65-2333(24時間受付可能)
MAIL:sales@kurokabe.co.jp(24時間受付可能)
お問合せ 株式会社黒壁
TEL:0749-65-2330