びわ湖長浜の観光名所「黒壁スクエア」。ガラスの街。レトロな街並、体験、アート、ギャラリー、おみやげをご紹介。オンラインショップでお買い物も。


  滋賀県では8月27日より『緊急事態宣言』が発令されます。(8月27日〜9月30日)
現在、営業時間や定休日が通常と異なっております。

現在の営業状況『https://www.kurokabe.co.jp/news/9240/
今後の状況によりさらに営業時間が変更になったり、臨時休業とさせていただく場合もございます。
変更がある際には当HPでご案内いたしますので、お越しいただく直前にご確認をお願いいたします。
×

ホーム

イベント情報

浅井千里 ガラス展 ”to colour”

KUROKABE EVENT KUROKABE EVENT

浅井千里 ガラス展 ”to colour”

2021年8月31日

黒壁二號館 黒壁ガラススタジオは、企画展「浅井千里ガラス展 "to colour"」を開催致します。

浅井千里さんはケーンと呼ばれる細い色ガラス棒を用いて、作家独自の色彩感覚と豊かな表現力で個性あふれる作品を制作されています。

ガラスのやわらかさを上手く操りながら、色鮮やかな躍動感のある表現が魅力。

本展では、お家時間を豊かに楽しく彩るグラスや鉢、皿や花器など、約 200 点が並びます。

是非ご高覧ください。

 

企画展概要

会期/ 2021年9月4日(土) 〜9月26日(日)
時間/ 11:00〜16:00
※状況により変更有
休館日/ 月曜日・金曜日
作家在廊日/ 2021年9月18日(土)・19日(日)
※現在の情勢をふまえ、在廊は中止になりました。
店舗/ 黒壁2號館 黒壁ガラススタジオ2F
滋賀県長浜市元浜町12-38

 

『浅井千里 ガラス展 "to colour"』の作品は、
黒壁のオンラインショップでも販売しております。

オンラインショップ 浅井千里』(クリックで販売ページへ)

 

 

グラスのフォルムや用途に合わせて、色彩の組み合わせや模様を最適に合わせていく創作は、私たちが TPO に応じて洋服やアクセサリーを選ぶという「装いを凝らす」事に似ていると話す浅井さん。

それは自身の制作に対して真摯に向き合うことや、多くの人に素敵と感じて頂くことができる作品を届けたいという熱い思いに通じるところがあります。

浅井さんの「装いを凝らす」というテーマが、カラフルな色彩と繊細な模様に昇華(to colour)され、「楽しさ」や「優しさ」を与えてくれる作品の数々は、使い手の日々の暮らしを心豊かなものにしてくれるでしょう。

 

写真の作品は、そんな浅井さんの感性から生まれたデザインも柄も様々なグラスたち。

お家時間が長くなった生活に元気を与えてくれそうな明るい配色が印象的です。

お洒落をすると元気が出るように、グラスや花器など生活空間に、お気に入りを揃えると楽しく過ごせるかと思います。

 

浅井 千里(あさい ちさと)
 
1981年 愛知県名古屋市生まれ
1999 年 愛知県立旭丘高等学校 美術科卒業
2003 年 倉敷芸術科学大学 芸術学部工芸学科ガラスコース卒業
クラフトの里ダラスヴィレッジ入社
2004 年 箱根クラフトハウス入社
2005 年 株式会社黒壁入社
2015 年 テーブルウェアーフェスティバル 審査員特別賞
2015 年 吹きガラス工房 Gatherlink Glass Base 設立
 

浅井 千里(あさい ちさと)

 

1981年 愛知県名古屋市生まれ
1999 年 愛知県立旭丘高等学校 美術科卒業
2003 年 倉敷芸術科学大学 芸術学部工芸学科ガラスコース卒業
クラフトの里ダラスヴィレッジ入社
2004 年 箱根クラフトハウス入社
2005 年 株式会社黒壁入社
2015 年 テーブルウェアーフェスティバル 審査員特別賞
2015 年 吹きガラス工房 Gatherlink Glass Base 設立